生命保険見直しメリット top > メリット2必要保障

必要な保障を把握する

日本では男女共に80%以上の人が加入していると言われる生命保険ですが、決して安くはない保険料を長期間払い続けるわりには生命保険に加入する意義をあまり理解していないこともあります。 そもそも生命保険は「死亡保障」というシンプルな保障内容からスタートしていたのですが、現在では非常に多くの生命保険が販売され特約などもつけられるようになり様々なニーズに応える内容となっています。 その反面保障内容が複雑になっており分かりにくいことも否めないところです。 ファイナンシャルプランナーに相談してもらう大きなメリットは、保険について分かりやすく加入者の生活や予算にぴったりの保険を保険会社の枠を超えて選択してくれるということです。 生命保険のプロともいえる専門家が、あなたの要望を聞き出し気づきにくいニーズを見つけ必要保障額を算出してくれます。 ムダのない人生設計を立てやすくなるので、経済的に大きなメリットも期待できます。 必要な保障内容を正しく説明してくれ図解など分かりやすいプランを提示してくれますが、必ずしも新規に保険加入を勧められるというわけではありません。

死亡や病気だけではない

一概に保障内容といっても被保険者の死亡・高度障害に至った場合を保障するだけではなく、 子供が産まれた場合は学資保険や生活保障、住宅を購入した場合はローンを支払うための団信契約、 そして老後の生活に備えるための個人年金保険などがあります。これらの保障は人生のライフステージが次の段階に進む際に総合的に見直しをしたいものです。 また配偶者などの意見も聞きながら保険に加入するとより良いプランを提案してくれるので、相談を受ける際はご夫婦で話を聞くようにしましょう。 保険に対する考え方はそれぞれですが、家族という単位で最適な保険プランを作成してくれるメリットを最大化させるようにしましょう。