生命保険見直しメリット top > 結婚した時

結婚は人生で初めの見直しタイミング

人生の初めの節目(ライフステージの変化)である結婚が決まった時に考えなければならないのは加入している保険についてです。 結婚によって見直さなくてはならない保険とは、夫と妻の二人が独身の時にそれぞれ加入していた保険の中身をよく検討する必要があります。 また夫の保険に特約として加入するか、まったく違う保険で契約するか考えなくてはなりません。 そして夫の収入と妻の収入とそれに見合った保険の保障内容や保険料を考えますが、その際に出産するかどうかも視野に入れつつ見直しをする事が大事です。 結婚時に加入するべき保険は死亡保障である生命保険と医療保険です。 生命保険については結婚と同時にほとんどの場合だと夫側の保険に妻の分を加えます。 そして、医療保険にも妻が入っておきますが必要がると考えれば死亡保障付きに加入しておくのがオススメです。 一番気をつけないといけないのは、妊娠がわかった時に加入しようとすると断れてしまうケースです。 加入のタイミングを間違えると、医療保険への加入が難しくなるので注意が必要です。 生命保険については結婚が決まり入籍したら早めに加入するようにしましょう。 事故は思わぬ時に発生することもあるので、加入後すぐに万が一の保障が受けられるのが保険のメリットです。

保険の見直しは価値観を確認するチャンス

まだ結婚を決めてはいないけれどこの人は人生に対してどのような考えを持っているのか、ということが知りたくなったら保険について聞いてみるのが早いです。 例えば自動車保険は自賠責保険だけで任意保険に加入していなかったり、民間の保険や共済に1つでも加入していない人はリスクに対する意識が低い人です。 反対に友人や知人の勧誘で仕方なく無駄な保険に加入し続けている人やあまり考えもしないで保険料を払っている人とは金銭感覚が合わないかもしれません。 もし結婚を考えている人がいれば一度どのような考えを持っているか確認するために無料相談サービスを利用して さまざまなアドバイスを聞いてみるのも1つの手です。相手の考え方も分かり人生をどのように設計しているかも理解できるチャンスかもしれません。